雨水浸入箇所特定か。
2018 / 06 / 13 ( Wed )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 今朝の気温は12.5度、屋外は14.5度、屋内は20.6度だ。少しヒンヤリする。天気は朝の内ははっきりしなかったが、陽が昇ると日が射して来だした。

 今日はまだ下が塗れているから乾燥は出来ないが、屋根の点検と要すれば修理は出来る。朝食前に屋根に上がり、被せていたシートを外して屋根の乾燥を始めた。今回はシートが良いので余り濡れていない。また、屋根のシールも良いようだ。

 で、漏れていた所にマーキングして、その上流で何処から雨水が入ったか調べていると怪しい所を発見した。ボーッと見ていると見逃すような小さな傷だが、手を付けるとどんどん拡がって「ここかも♪」と思える状態になってきた。S/Lのコーミングをシール剤でシールしていたがそのシール剤が浮いていて、下が濡れている。こいつが悪さをした感じだ。
他のS/Lは漏れていないが状態は似たようなものだ。午前中は防水テープやシール剤が浮いているところを剥がして下地の掃除と乾燥に当てた。
午後からはそこにアスファルトセメントを塗りたくって防水した。浮いたテープや塗装は剥がしたりセメントに埋め込んだ。夕方、セメントはしっかりと利かしているが、一部は防水テープで補給した。3日もすればセメントは固まるからその上から防水塗装をしよう。当分雨の予報はないが、防水は利いていると思うが、塗装するまではブルーシートで養生しようかな。
雨が降れば確認出来るが、漏れるとしても今までみたいなことはないだろう。塗装が無くても漏れないように出来ていたんだから。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
スポンサーサイト
20:57:25 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<曇って涼しい1日 | ホーム | 実家の作業、ヒトカラから山に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nobi.blog37.fc2.com/tb.php/3606-799b175f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |