戦争忌避
2017 / 08 / 28 ( Mon )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 今日も普通に起きた。涼しい。気温は17度、屋外19.8度、屋内25.4度だ。大分涼しくなってきた。
明日は用事があるので今日帰っても良いが、気持ち良いし、明日も午後からの用なので明日朝帰ることにして今日はのんびりだ。
今日の作業は、乾燥中のコンポストシュアを乾かして仕舞うだけだ。

 今日は少しタイミングがずれたが国防の話。と言っても堅い話ではない。
 ウーマンラッシュアワー・村本大輔や春名風花が「戦争に行きたくない」とか「決めた奴が行け」とか言ったというニュース?を目にする。本音は本音だろうが無知の極みとも思う。テレビ等に出る機会の多い芸人が言うから面白可笑しくマスコミも書き立てる。
こうやって訳の分からない人達を扇動するんだろうな。

 彼等が言っている、想像している状況というのはどうなんだろう。戦争が起こる前、平和な状態だな。そして戦争が始まっても行かなければ安全な生活が保障され継続出来ると思っているのだろう。我が社に入ってくる新人達も戦争は軍隊がする。民間人は絶対的に安全と思っているきらいがある。
恐ろしい反戦教育のなせる技だ。私は彼等に言う。弾が避けてくれると思うのか?爆弾やミサイルは軍事施設にしか落ちないと思っているのか?と。
そう問えば否定する。では危ないと思うのなら、危なくないようにしなくてはいけないんじゃないかと。

 戦争法案が通れば徴兵制になると荒唐無稽な事を言う馬鹿な政治家や乗せられたアホがが居る。彼等に任せるときっと徴兵制を布くんだろうな。
 一体何処で戦争があると思っているのか、行こうと思わなければ行けないような中東や朝鮮半島、中国大陸ではない。この次の戦争があるとすれば此処、日本でだ。尖閣か竹島か、はたまた東京か北海道か沖縄かも知れない。戦争に行かなければ無事で済むと考えるその能天気が羨ましい。

 今や正面も後方も無いと思う。正面は鉄砲弾や砲弾が、後方はミサイルや爆弾が飛んでくる時代だ。一旦戦争が起こると何日続くか分からないが、第2次大戦みたいに何年も続くとは思えない。せいぜい2週間か1ヶ月で大勢は決まり、後は終戦工作に掛かる手間ではないだろうか。せいぜい2~3ヶ月、長くて半年くらいかな?
 この間に徴兵制を布いても、人を集めることも出来ないだろうし、教育も出動も全然間に合わない。

 戦争は起こしてはいけないが、一旦起こったら勝たなければいけないと言うことだ。負ければ何もない。安全や生活は勝った側にだけ存続する。前大戦終戦時、満州や朝鮮半島、樺太や北方4島で起こったことはその時だけの話ではない。これからも負けた側にはある話だ。中東でも中央アジアでも同じことだ。そんな状況になれば自分可愛さのために積極的に仲間を売るんだろうな。と言うことは、反日連中とやることは同じか、元々反日なのか。

 皆が安心・安全で暮らすためには、もう少し国防と言うことを本気で考える必要がある。身体を使う人、頭を使う人、金を出す人。誰かがするんではなく、みんなでするんだ。国防はしたい人がやるなんて思っているととんでもなく悲惨な人生になると思う。そうなってからでは遅いよ。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
スポンサーサイト
20:53:51 | 心の叫び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<8月度カラオケ | ホーム | 29年度富士総合火力演習ライブ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nobi.blog37.fc2.com/tb.php/3336-7166c9ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |