■物証・目撃なし「痴漢」防衛医大教授に逆転無罪…最高裁
2009 / 04 / 14 ( Tue )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

『 東京都内の電車内で女子高生に痴漢をしたとして強制わいせつ罪に問われ、1、2審で実刑判決を受けた防衛医科大の男性教授(63)(休職中)の上告審判決が14日、最高裁第3小法廷であった。
 田原睦夫裁判長は「被告を有罪とした1、2審判決には重大な事実誤認がある。検察官による犯罪の証明は十分ではない」と述べ、懲役1年10月とした1、2審判決を破棄し、無罪を言い渡した。男性の逆転無罪が確定する。
 男性は2006年4月18日朝、東京・世田谷区を走行中の小田急線の電車内で、女子高校生(当時17歳)のスカートの中の下着に手を入れるなどしたとして逮捕、起訴された。
 男性は一貫して容疑を否認し、物証や目撃証言もなかったが、1審・東京地裁判決、2審・東京高裁判決は、いずれも女子高生の供述を信用できると判断していた。(読売新聞 - 04月14日 16:49) 』


 満員電車で異性に触れたくなかったら、女性専用車に乗って欲しいね。
其方は混むから嫌だとは言うなよ。混乗りの方も混んでいるんだから。
男性専用車も作って欲しいと思ったこともあるが、周りが全部男というのも乗りたくはないから諦めた。
 しかし、満員電車で隣が女性の場合、どうしても揺れて触れるから、手は吊革に挙げてバンザイスタイルは絶対だ。本など読んでいて誤解を与えては行けない。ポケットハンドなど論外だ。自分を守る努力はしておかなければ。

  痴漢と認めたら最後らしいな。兎に角、痴漢と騒がれたら、鎮めるために認めて、駅の事務室に行ったら最後、絶対と言って良いほど逆転はないそうだから、最初から最後まで一貫して否認し、事務室に行くのは拒絶しなくては行けないそうだ。
 駅員では取り調べにならないから、警察が来るまでホームでも何処でも頑張って人目から避けようとしては行けない。避けるなら駅から出てしまうことだ。

 痴漢の冤罪は悔しいがどうしようもない。地裁の裁判官は馬鹿が多いから兎に角高裁以上まで行くしかないなぁ。
先生、無罪で良かったが、その間、そしてこれからどうするんだろう。
女性を相手取って名誉毀損と遺失利益で裁判だな。
3年間なら5000万+くらいの請求は出来るな。


人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
スポンサーサイト
19:13:09 | 社会問題 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<息子のマイホーム | ホーム | 倉庫の片付け>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nobi.blog37.fc2.com/tb.php/1238-71fbe6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
防衛医大教授の痴漢冤罪が逆転無罪に
強制わいせつということで、1審2審で懲役1年10月の判決を受けていた防衛医大教授が、最高裁判所で逆転無罪を獲得しました。痴漢冤罪事件に対する、1つの光明です。 江川珈琲店の出来事【2009/04/14 22:38】
| ホーム |