チップ粉砕
2016 / 01 / 31 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 朝は少しゆっくり起きた。陽が出ていて良い天気だ。
気温は-1度、屋外2.7度、屋内16.9度だ。思ったほどは寒くない。
女房が石油ストーブを点けていたがまだ薪ストーブに熾きが残っているので薪ストーブに切り替えた。

 朝食後、作業開始だ。天気が良いから外も気持ちが良い。
今日の作業はチップの粉砕だ。先日粉砕した残りが7袋あるのでそれを粉砕する。

 午前中に1回叩き、篩にかけて2袋半所要の大きさに粉砕できた。
昼に入ったが、食事までに残り4袋を叩いて食事にした。
粉砕3 粉砕2
食事後、篩にかけて1袋半を回収して今日の作業は終わりだ。
7袋を2回叩いて4袋出来れば良い方か。
 この粉砕機の機能上、2袋程度では効率が悪いのでまた溜まってからにしよう。
来週は実家の庭木の剪定があり、また剪定枝が沢山でてきそうだ。
昨年は十数袋出来たので、それらを併せて粉砕しよう。

 この粉砕機は1回で大体4割を所要の大きさに粉砕してくれる。
今までの1~2号機では何度通しても3割程度しか粉砕できなかったから画期的だ。値段だけのことはある。
欲を言えば1回で8割程度粉砕して、篩わなくても良いのがあると助かるがなあ。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
スポンサーサイト
18:41:36 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山に移動
2016 / 01 / 30 ( Sat )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 朝何時もどおりに起こされ、山に向かった。
出発は6時過ぎ、到着は8時頃だ。道中は流れも良くて順調に走れた。出勤時間と重なるからまずまずのスピードだ。雪は道路上にはなく、山の中で若干残る程度だ。

 現地についても気温は「-」ではない。気温は2度、屋外2.4度、屋内は4.5度だ。天気は曇り。雨は降っていないが、下は濡れているし、今にも降りそうだしですっきりはしない。
家に入って薪ストーブに火を点けて暖め始める。
倉庫を開けて中を調べるが特に何も変化はないようだ。
午前中は部屋を暖めながら時間を潰した。

 一寸思うところがあり、薪棚から腐った木、細めの木を粉砕用に集めた。燃やしても大して火力にならない木だ。薪棚を1本それ用に充てて積んだ。
今年使用中の薪棚と、薪棚以外で乾燥中の所から集めると棚が4割埋まった。
更に来年用の棚にもたくさんあるので春の薪棚移動で一杯になるだろう。

 倉庫に入ると作業台の前が濡れている。上を見ると天井も濡れている。また漏れ始めた?と驚くが仕方がない。バケツを受けて様子を見るしかない。
今まで漏れていないところみたいだが何故かが解らない。屋根には雪が乗っているから溶け出したのが浸み込んだか。
屋根に上がり、対象範囲の雪を下ろしたが漏れ具合に余り変化はない。
春に屋根を貼ろう。なかなか難しいものだ。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
20:33:45 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
抽選に当たった
2016 / 01 / 26 ( Tue )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 女房が明治の「きのこの山 40周年記念オリジナル松本潤金グッズプレゼント!!」に応募したら当たったよ。
送ってきたのが特製きのこの山非売品とクオカードのセット。 景品1

車に当たらないように。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
20:10:28 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
氷点下の一日
2016 / 01 / 24 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 夜中、2時間毎に2度目が覚めたので薪ストーブに薪を追加した。熾きがあったので簡単だった。3度目は6時半を回っていたので起き出した。
気温は-6度、屋外は-0.6度、屋内は20.4度だ。 温度計2
 雪景色2雪は昨日の夕方から細かい雪が降っていたから積もってはいるが5cmくらいか。 昨日除けたところも白くなっている。

 外から風囲いに入ると、野鳥が飛んでいる。掴めるかと思ったが無理なようなので写真を撮って逃がしてやった。
ジョウビタキ6図鑑で調べるとジョウビタキみたいだ。
色んな鳥が入ってくるなあ。
ジョウビタキは縄張り意識が強くて1羽で行動するらしいが人間には興味が無くて余り警戒しないらしい。確かに余り近付かなければ大人しく写真が撮れた。

 今日も特にすることはないので午前中にカラオケだ。やはり20曲くらい歌って道具を片付けた。
カラオケ15 カラオケ13 カラオケ17

 午後は帰るつもりで片付けて、出発は3時前だ。
車内の温度計は、車外-7度、車内-4度を示している。 温度計3
車を動かすが下り坂は怖い。ブレーキを踏んでも止まらず滑り落ちる。
この坂が下りられないと帰れないのでチェーンを巻こうと作業したら違うチェーンを持ってきたようで合わない。
チェーン1無理矢理合わそうとしたが無理なので同乗者を降ろして超慎重に下った。
ずっとブレーキは効かしっ放しで降りるが止まらない。積もった雪の上でも止まらない。変な向きになりそうになれば少し緩めて方向を修正してまたブレーキを効かすが約60m滑り落ちた感じかな。家族を拾って出発した。

 帰りの道中もずっと寒く、車外温度計はずっと「-」を示していた。
GSで窓を拭いても直ぐに凍って大変だった。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
21:29:13 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山に移動
2016 / 01 / 23 ( Sat )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 10年振りとか40年振りとかの大寒気団が日本を覆う中でも構わず山に向かった。
行って何をするとか、何しに行くとかは関係ない。自分の家に帰るのに理由は要らない。
それに南の家よりも暖かく、生活するのに楽なのだ。

 朝6時半過ぎに出発した。倉敷は1度台だから山は-4度くらいかも。
道中は何も問題が無く、雪も見えなかった。県道から山に入った辺りから雪が目に付きだしたが、大した量ではない。県道自体が真っ白だったことが何度もある。
それでも山が近付くと少し雪が深くなってきた。それでも10cmくらいか。
 家の前の広域農道は除雪してあり、排土板から溢れた雪が路肩に積まれている。
以前は除けた雪を入口に積まれて入るのに往生したことがありクレームを付けたが、これは仕方がない。これもするなと言えば全くかいてくれなくなる。
一旦路肩が広い所に車を置き、道具を取りに家に入った。先ずは路肩の雪を除けて車を道路から除けなくては。
雪かき1 雪かき2 雪かき3
凍っていないから比較的早く始末が出来た。凍っていれば除雪の道具では歯が立たなくて午前中掛かったこともある。

 進入路の登りも木のお陰で雪は少ない。念のためタイヤが通る幅だけ除雪した。
坂の中段までは簡単に上がったが、家に上がるところは雪も深くて坂も急なので危ない。舗装の切れるところまでにした。
そこから家までは人の通るところだけ除雪して荷物を上げて一段落。到着してから約1時間かかった。
到着5 積雪は大体10cm、吹き溜まりみたいな深い所で18cmくらいだ。まだ可愛い。
気温は2度、屋外で0.3度、屋内は4.6度でヒンヤリしている。屋根の雪は一部落ちている。

 家に着いた時に石油ストーブに火を点けて暖めていたが、1時間くらいでは大して効果はない。気休めくらいだ。薪ストーブに点火して火が安定したところで石油ストーブは消火する。
 流石に冷え切った部屋はなかなか暖まらないが、それでも火の周りは暖かいのでどうしても猫も人もストーブの周りに集まってくる。午前中はそんな火の番で過ぎた。

 午後からは他にすることもないのでカラオケだ。カラオケ3
古い歌ばかり20曲くらい歌った。ジョイサウンド採点は甘いので面白い。93点以上でライブダムの90近辺かな。90は超えても93台にはなかなかならないので練習にはなる。

 なかなか部屋も暖まらなかったが、夕方には流石に部屋の温度も上がり、寝る頃には奥の部屋でも18度と寝られる状態になった。これを薪ストーブ1台で出来るのが良いわ。各部屋に暖房機を入れた訳ではないのに。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
20:27:24 | アウトドア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
談合問題
2016 / 01 / 22 ( Fri )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 以前にも書いたような気がするが、談合問題って何が問題なのかよく解らない。
談合してはいけないのをしたから問題というのは判るが、では何故放置するのか。
談合しないと誓約したからしないだろうと相手に期待しているのは馬鹿ですか?幼稚園児ですか?欲のある大人が通信手段があり、連絡先も知っていたら動くでしょう。
それをされたくないなら、する側の人間に期待しないで、しっかりと見張っていたら良い。自分では出来ないから、する側の人に期待し、裏切られる。実に馬鹿馬鹿しいが、悲しいことに馬鹿だからそれ以上の案が出てこない。

 私は何時もこんな報道がある度に、マスコミも視聴者も馬鹿ばかりなのかと疑問に思う。談合の何が悪いのかは、談合をすると不当に利益を上げるから悪いんだろう。逆に言えば正当な利益を得ているなら良いんじゃないの?工事には、金額だけではなく、品質も、納期も大事なことだ。下手をすれば金額など一番重要度が低いと思う。それを判りやすいから金額だけを取り上げて談合をしたと騒ぐが、視聴者受けを狙ったマスコミのお祭りにしか見えない。

 具体的に今回の大震災後の高速道路の復旧で何が悪かったのか?納期は世界が驚くほど早く、未だに壊れず、予定価格よりは下回って受注されている。
 ネットではこんなに早く直ったのは「受注区間を決めて業者に一斉に用意ドン掛けたからあっという間に直った」と聞いて賢いやり方だと思った。予算的に足も出ていない。
資材も移動手段も人手も制約を受ける中で見事な工事に思えた。何も問題がない。
 談合しなくて、安くて、誰も受注しない、何時出来るか判らないよりはずっと良いと思うが。現に今まで誰も問題視していなかったのに、何年も経って今更のように騒いでみたって誰も判らなかったし、気にもしていなかったのだろう。

 談合防止に血道を上げるよりは、談合しても儲からない契約をする方が手っ取り早いと思うがどうだろう。

 私が予定価格を作っている頃は、材料は大量買いの最安値、工数はベテランがこれくらい掛ければ出来るだろうくらいのギリギリで見積もっていた。だからそれで入札できないこともしばしばあった。予定価格(予価)で入れば御の字だった。
今回の道路の見積もりでは、通常8掛けで入っていたのに、震災時は9掛けで落札しておかしいという。なら予価が甘いんだろう。予価を8掛けくらいにして近くの業者に随意契約で発注すれば良かった。却って業者が誰も受けず、泣きを見るのは国と地元民になるのは、業者が儲からないならOKなのかな?そもそも論点がずれているのではないだろうか。

 あくまで正しい予価を作り、その中で受注したなら良いんじゃないの?そちらに力を注ぐべきじゃないの?発注側の担当者は限られた予算の中、安く多くの工事を発注したいのは山々なんだから。予価が甘いと思うなら、契約が8掛けで見積もりし直し受注させれば良い。それくらいの芸当は出来るはずだ。

 報道では、そんな金があるなら他に回せば良いというコメントも出たが、道路復旧予算の下で復旧しているから何も問題はない。困っている人を待たせて、道路業者を儲けさせているわけではない。幾らかは余っている。実に世論をあらぬ方向に誘導しているようにしか見えないな。
 時の政府が大臣の懐に入るような何か悪さをしたんじゃないの? 現に野党は騒いでないよね。普通なら喜々として騒ぐ民主党も流石に大ブーメランになるのは分かるから、時の大臣を出せとは言わないよね。マスゴミも野党も今騒げば誰の首が絞まるか知っているから。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
21:10:30 | 社会問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
粉砕機考
2016 / 01 / 18 ( Mon )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 我が家には粉砕機が3台ある。
1台目=1号機は返品の転売で安かった。下に刃が付いていて回転しながら削る=粉砕するイメージで設計されている。
台所のスピードカッターとかスライサーとか言われている物のイメージに近い。
が、設計者が意図したほど切れもしないし使えない。木の枝は大根ではないのでそう簡単ではない。返品した人の気持ちが理解できる。

 で、役に立たないから2台目=2号機は歯車式の粉砕機を買った。これはギヤ型の刃でぶつ切りにしようと言う物で、1号機よりは良い気がしたが、刃のピッチ以下にするには手間が掛かるし限度がある。まして粉にはならない。従って、これも不十分だ。私は蕎麦殻程度にしたい。
 で、2号機で大きめのチップにしたのを1号機で削りまくって粉砕しようとしても1回で1割は所望の大きさに粉砕できない。3回通しても2~3割が良いとこで非常に面倒な作業だ。当然だが回数増やしてもそのまま回収できない。10回しても半分行くだろうか。

 それで漸く少し目を拡げて周りを見ると、粉砕機にはまだシュレッダーと呼ばれる機種があることを知った。
 これはハンマー式で、要は送り機構が銜えてきた材料を高速回転のハンマーで叩いて砕く方式だ。これだと繊維を潰すから堆肥なんかにするのは良さそうと思った。
 他にナイフ式と言って、刃が回転して切るのがある。これは電気カンナと同じ理屈だが、削るよりは力が要るだろうな。しかし繊維を切るだけで潰さないからハンマー式の方が良いかな?
 更にハンマー+ナイフ式というのもあり、叩いて切るのか、切って叩くのかは判らないが、これが一番良いのかもと思った。

 そこで3台目として少し高額だが、ナイフ+ハンマー式を買おうとメーカーと交渉したがどうも話が上手く噛み合わない。結局材料の送り機構の問題らしいが、私の希望した機械は長い材料でないと噛み込めなく粉砕出来ないと言う。
 そこでもう少し小さいハンマー式の機械に目を付けた。これは材料投入口(ホッパー)が上を向いているから材料を落とし込むことが出来る。セールスの人は上手く叩けないから勧めないとは言うが、第一候補はホッパーが水平で小さい物は噛まないし、押し込むのも難しいと言うことなのでは仕方がない。
 
 結局3台目=3号機としてハンマー式のシュレッダを購入した。
結果はイマイチ感はあるがまずまずだ。
今までと同じ選別法なら1回で5割の回収が出来る。今までなら何度しても2~3割の回収しかできなかったから上等だ。しかし、切らないから長い物は苦手みたいだ。
叩いて幹を潰すのは良いが、切らないからサトウキビの吸いカスみたいに半端に長いままになる。結局2号機で短くした物を叩いて潰すのが一番効率的かも。

 生産性を問わない作業だし、恒常的な作業でもないから、現状でも良いのだが、これが恒常的になるならもう少し効率を考えて、篩にかけなくても良い機械が欲しくなるのは人情か。
 去年デモに来たメーカの人が勧めたのは100万する機械だった。粉にも出来るが、叩いて潰さないので堆肥化がどうなんだろう。高価格なこともあり、イマイチ、気が乗らなかった。
 もう一つは現場が山と実家と2カ所になるが、長いまま山まで運べないし、かと言って機械を移動することも出来ないことだ。山では長いまま、実家のは1次粉砕して山に持っていき、山で砕くのが一番現実的な方法だ。4号機が必要かな?

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
23:19:14 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コンポストシュア整理
2016 / 01 / 17 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 夜何度か目が覚めて、その都度薪を補給してストーブを維持した。
最後が朝の4時で、これで朝入れればOKと思っていたら女房が朝入れなかったので消火。石油ストーブにした。今日の半日ならこれで楽々乗り切れる。
気温は-3度、屋外2.9度、屋内20.6度だ。

 食事が終わったら即作業開始だ。昨日の残りを篩にかけた。
篩を通った物2袋、残り1袋ということで7袋に集約できた。
粉砕9 粉砕10 粉砕11
不定期の作業の都度、格納しているから量がまちまちなのは仕方がない。

 更に今回出来た中サイズ7袋を粉砕しようかと思ったが、今まで粉砕して仕舞っている細サイズ15.5袋を量を決めて入れ直すことにして、外に出した。
コンテナに移すと内部が湿っているのが多い。でも発酵も腐りもしていないのは寒さのせいか。暖かくなって発酵させるとして、今は量を計って入れ直した。大体40リットルが目安だ。そうすると14袋に収まった。
倉庫内に並べ直して36袋+4。40袋になった。
もう少し簡単に粉砕できる機械が欲しくなった。篩にかけるのが面倒だから篩にかける必要のない機械が良いな。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
22:19:19 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コンポストシュア製造
2016 / 01 / 16 ( Sat )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 朝、普通より少し遅く起きて山に向かった。寒い。山にマイナスだろう。
順調に走れ、9時前に山に着いた。気温は直ぐ手前の日陰が一番寒くて-5度だったが、
この温度計で+の時、ウインドウが凍ったので、以後-1度している。
従って-6度だろう。屋外は-0.5度、屋内は4.3度だ。

 水を出し、薪ストーブに点火するが火がなかなか安定しない。そろそろ煙突掃除かと思うが、まだ煙路は煤で塞がっていない様子だ。もう少し頑張ろう。

 今日は天気の良いうちに片付けたい作業がある。
午前中は寒いからぐずぐずしたが、昼前に作業準備に手を付けた。
作業内容は雑木チップの粉砕だ。実家の庭木剪定やら山の枯れ木、灌木の始末でチップが8袋あるのを粉砕したいのだ。

 午後から粉砕機に8袋を投入してチップの山にした。これを篩にかけて細かいのを選別する。今回は粗い目(約7mm角)でふるってみた。今までは中目(約5mm角)だったので、少し粗いかな?と言う程度だ。
 8袋分の選別には時間が掛かるが、それでも4袋、半分は小さく出来たので良しだ。
残った粗いのは中サイズと言うことで格納した。
粉砕2 粉砕4 粉砕8

 次に今まで大~小サイズと分けてと保管していた8袋を粉砕した。粉砕時間は早い。
選別に時間が掛かるのが難点だが手作業なので仕方がない。
薄暗くなるまでに完了2袋、中サイズ2袋が回収できた。約半分だ。

今後のサイズ分けは、粗、中、小、細にしよう。
今でも大中小ははっきりしない。粗い目を通ったら小、残りは中。中目を通ったら細だ。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
19:47:09 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
果樹施肥
2016 / 01 / 10 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 今朝は昨日ほどではないが寒い。天気ははっきりしない曇りだ。
気温は-1度、屋外3.0度、屋内17.7度で、屋内は昨日よりも寒い。
薪ストーブを点けて暖を採り始める。

 今日は午前中はコンポスト堆肥を果樹に施肥して回る。
施肥1 施肥2

午後は時間調整のためにカラオケタイム。
カラオケ2 カラオケ3 カラオケ7

 適当な時間になって、正月に出来なかった近所の年始に向かった。
半端な時期なので在宅はお馴染みの2軒だけだったので簡単に済んだ。久し振りに隣の別荘地に行くとビックリ。道路が舗装されていた。何時したかと聞けば11月と言う。薪を貰ってきたのはもっと前だったか。もう少し足繁く訪ねる必要があるようだ。

 今年の最大の仕事は我が家の進入路の未舗装部分のコンクリート舗装だ。
石垣よりは簡単に出来ないかなぁ。GWに頑張ろう。

 明日は仕事なので、少し早めに引き上げた。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
22:46:39 | 菜園・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
堆肥つくり
2016 / 01 / 09 ( Sat )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 良い天気で冷え込んでいる。
気温は-2度、屋外2.5度、屋内18.2度だ。屋内でも少しヒンヤリする。

 外に出ると野鳥が迷い込んでバタバタしている。野鳥1 野鳥2そっと背中から捕まえると案外簡単に捕まった。
ヤマガラではなさそうだが誰だろう。色んな野鳥がいるわ。
後ほど調べると、ルリビタキ 若鳥 冬仕様らしい。

 予定外の休みでダラダラしていたが、今日は本気で作業しよう。
先ずは頂上の刈った草で堆肥作りだ。ついでに落ち葉も一緒に堆肥化しよう。
トイレ用に用意していたが用済みとなった落ち葉と道路で集めた落ち葉18袋を運搬車で頂上に運び一山作った。ベニヤ板等で囲いをして積み上げれば良いのだろうがそこまでしなくても何とかなるのは前年経験した。それを大掛かりにしてみるのだ。
木の周りに集めて余った刈草も併せて載せる。この状態で1年放置すれば今年の年末頃には堆肥になっているだろう。
 反対側、頂上南側には刈草の余ったのを集めて一山作った。これば一昨年の刈草も入っており量が多い、が既に半分近くは堆肥化出来ており仕上がりは早いだろう。
堆肥作り1 堆肥作り2 堆肥作り5

シートでも掛ければ良いのかも知れないが後は雪や雨の自然に任せておこう。

 ふと気付くと梅が1輪咲いている。他にも今にも開きそうな蕾が幾つかある。
梅2 梅3
今年は雪もなく暖かいから何時もなら3月に咲く梅がもう開き始めたようだ。例年より2ヶ月早いか。

 プレハブ周りも草を刈って、一昨年の刈草と併せて大きな山を二つ作った。
堆肥作り9

 コンポストから取り出した堆肥で果樹に施肥した。
量の加減が判らないから適当に。枯れなければOKだ。

 朝女房がスズメバチの巣を発見した。
今の時期既に住民はいないから始末しておかなければ。
それにしても秋にはその下を通っていたのに全く気付かなかった。運が良いのか悪いのか。
大きさは30cmくらいで大きい方ではない。
 夕方、巣を落として分解してみた。出入口は1カ所。巣は4段で1匹逃げ損ねたのか残っていた。また小さい蛆状のが団子になって入っていたが蜂の子かどうか。
蜂の巣1 蜂の巣2
蜂の巣3 蜂の巣4無事始末出来た。

夕方からはカラオケタイム。
昨日歌った成績の悪いのを歌ってみた。1/3くらいは卒業出来た。また明日だ。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
21:15:18 | 菜園・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はっきりしない天気
2016 / 01 / 08 ( Fri )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 今日は朝から曇っている。
気温は1度、屋外4.6度、屋内23.5度と割と暖かい。
 天気は曇りというか小雨というか降っているようには見えないが長く外にいると濡れる感じだ。作業は出来なくはないがしたくもない。

 道具類を片付けたり、コンポスト内で発酵させていた物を鶏糞の袋6つに取り出した。泥とは言い難いが原型はない。
トイレも排出したが、心配したドレンは殆ど蒸発して以前よりは減っている。
雑作業等で午前中は終わった。午後は手近な果樹に取り出した堆肥を与えた。

 雨はだんだん多くなってくるので後はカラオケタイム。
古い歌を探して歌ってみた。マイリストに登録していくがなかなか200曲は出てこない。この中からどんどんトライして90点を超えるまで歌い込んでみよう。
プレステのJOYSOUNDは採点が甘いので90では物足らないが取り敢えず。93台になれば私的にはまあまあかな?

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
21:17:59 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山に移動
2016 / 01 / 07 ( Thu )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 昨日の葬儀に続き忌引きが3日間ある。女房の里のことだから私の出る幕はない。
これ幸いと山に出かけた。葬儀のため帰省していた長男家族を駅まで送り、一度帰宅した後、家族や道具を積んで山に出発した。
 今回の休みで一番の目的はトイレ改造の手直しをすること。
施工要領が解ったので道具を見直し、購入してのトライだ。道具さえあれば割と簡単だ。出発が遅かったので途中で昼になり、道具と共に車内で食べられる弁当も買い込み、食べながらの移動になった。出発は11時前、到着は2時前になった。
花1 花2

 山に到着して部屋の暖を摂りつつトイレの手直しに掛かる。
一度前回の配管を取り外すが、案の定トイレが動かないので作業しづらい。
兎に角、苦労して取り外した。新しく購入したパイプを繋ぎ、パイプを壁伝いに便器の前まで引き出し、トイレは定位置に押し込んだ。
 壁の構造は自分で作ったので解っているつもりだが、色々と忘れていることもある。
以前の工事写真を探してみるが、釘の位置までは解らない。穴を開け始めると釘や間柱の位置に邪魔をされて3度目に開けた穴で漸く上手くいった。穴さえ開けば後はパイプとホースを繋いで配管終了。何とか6時くらいまでには完了した。
ドレン管1 ドレン管2
道具の片付けは明日明るくなってからだ。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
23:37:37 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
頂上耕耘
2016 / 01 / 04 ( Mon )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 今日も寝坊したが起き出した。
頂上の植木に鶏糞を与えたが、それを落ち葉と一緒に耕耘機で鋤き込む。
耕耘1 耕耘2

午前中かかって耕耘が終わり、さらにレーキで木の周りに集めて仕上げた。
耕耘5 頂上北側1 頂上北側3

風邪で調子がイマイチなので年末年始の作業は施肥だけで終わった感が強いが仕方がない。また頑張ろう。

 夕方義兄から電話があり、義父が亡くなったとのこと。
95才手前の94才と言うことで大往生だ。長い間お疲れ様でした。

 トイレ改造手直し案

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
19:02:14 | 菜園・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トイレ改造完了
2016 / 01 / 03 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 寝坊した。風邪を引いてから寝る時間に関係なく起きる時間が遅くなった。
今日はトイレの改造を完了させなくちゃ。
 穴を仕上げて、配管を繋ぐのだがこれが難物で兎に角ホースが潰れて上手くいかない。
塩ビ管を併用して何とか繋いだが1日かかってしまった。
トイレ改3 トイレ改4 トイレ改5

しかもイマイチ見てくれが悪いし固定も出来ない。
一寸考え直さないと。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
21:07:21 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山に移動
2016 / 01 / 02 ( Sat )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 朝はゆっくり目に起き、年賀状の配達を待ちながら朝食を済ませた。
天気は良いので11時過ぎに山に出発した。
今年はどういう訳かみんな風邪を引いて具合が悪い。
買い物をしながら山に到着したのが14時過ぎだ。
もっとと早く動いて作業がしたかったが、半端な時間に着いたから志気が上がらない。

 今回はトイレの改造をするつもりで張り切っていたが道具が揃わずイマイチな感じだ。素人大工も道具さえあれば簡単に出来ることが、道具がないために手間がかかるし、出来映えも悪い。
 今回はトイレのドレンを外に抜くために壁に穴を開けるが、最適な道具がないのでどうなるか分からない。
兎に角壁に40mmの穴を開けるのに、ホルソーで駄目、座繰りドリルがなくて昔からある道具で掘ったが一寸ずれた感じ。穴を開けるだけで今日の作業は止めた。
 トイレ改1 トイレ改2

 暖房は薪ストーブを焚いて寝るまでに20度を超えるまで温度を上げた。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
20:12:23 | アウトドア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |