薪ストーブの温度
2011 / 01 / 31 ( Mon )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 此処で活躍したのは赤外線放射温度計だ。ストーブ天板の熱さは200度から270度くらい。
ストーブを出て直ぐの煙突の温度は150度以内くらい。壁貫通部で100度くらい。外に出て屋根の下で70度くらいだ。
 これでは危ないところもあるので、ストーブを出て直ぐと壁貫通部の煙突には、もう1サイズ大きな煙突を被せて2重構造にしてある。
この2重構造では、断熱材を挟んだ方が良いのか、空気層のままが良いのか悩んだが、先ずは金の掛からない空気層で試してみた結果、正解かも知れない。

 空気層は10mmだが管を宙に浮かすことは出来ないので、断熱材を周方向に何カ所か入れて支えている。
支えのあるところの方がないところに比べて明かに温度が高いのだ。
 空気層を採った理由は、内煙突が暖かくなると外煙突との間の空気が上昇して、部屋の空気を吸い込み上に抜ける。その対流過程で冷たい空気が外煙突を冷却するという仕組みだ。
お陰でこの温度では外煙突の下で30度くらい、上で50度くらいだから火傷をすることは先ずない。

 火力を上げて天板温度を350度くらいにすると、各場所の温度も全てそのまま100度くらい上昇する。
それでも2重にした外煙突は100度くらい低く、周囲が燃えるほどの温度とは思えない。

 一つ発見したこと。
ステンレスのピカピカの煙突では赤外線で温度が測れない。
反射してどこかあらぬところの温度を測っているんだろう。
ラベルでも貼って反射させなくするとようやく温度が測れた。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
スポンサーサイト
22:15:10 | アウトドア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
薪ストーブって良い。
2011 / 01 / 30 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 夜の内に雪が降ったようで、厚くはないが車もすっぽりと雪に覆われている。
キーンとするような冷え切った朝だ。全てが凍り付いている。
朝一、家の方に行ってみた。暖かいのを期待していたがそれは無理だった。
寒くはないが、気温は室内が4度くらい、床下が-1.5度くらいだ。温度計を付けて初めて床下が「-」になったことを確認したことと、部屋の方が床下よりも高かったのを確認した最初の日になった。
 赤外線温度計では外は-14度だ。室内が「+」なだけでも凄いのかも知れない。
ストーブ周りの掃除をして、ガラスの汚れを拭いた後、紙屑から薪に点火して暖める。
雪景色6若干室内が臭うが煙ることはなくなった。
少し多めに薪をくべて天板温度を300度くらいに上げると徐々に暖かくなっていく。

 朝食後、残りの壁紙を貼り付ける。半端なサイズで3枚貼れば弾切れだ。
和室壁6 和室壁7壁紙の追加注文するまでは何も出来ない。追加は丁度1割分の3mだ。
 サービス品として、道具セットか壁紙1割り増しか選択するのだが、壁紙にしておけば足りたが道具を買う必要があった。何を買ったら良いのかも知らないのだから仕方がなかった。追加出来るのだから良しとしよう。

 次に気になっていた屋根から雪が溶けて落ちてくる水が煙突にまともにかかっている。煙突が軒に近いこともあり、煙突の上に断熱材を巻き、その上にステンレスの板を被せて少しでも煙突の熱を遮断する。計測している間では軒下温度は30度以下だった。
後雪割りも作って付けたいが屋根の雪が僅かに残り溶けて水として落ちているので細かい作業が出来ない。取り敢えず取り付ける物を概略作って取付は雪が無くなった後日だ。

 石油ストーブ1台では、1日掛かけても家1軒を10度にはなかなかならなかった。
天井部が何とか10度台だった。
それに引き替え薪ストーブは火力が強いと言うこともあるが、1日で天井は20度近く、胸の高さでも15度くらいにはなる。大体石油ストーブの3倍の火力があるが、燃料の消費量で考えると石油なら1日灯油缶1杯?我が家なら破産しそうだ。
それに引き替え薪は消費が多くても周りに只である物が使えるという利点がある。その内薪の補給ルートを作る必要はあるがここ2~3年は大丈夫だろう。

クッキング2
 することが無くなったので昼過ぎには引き揚げて、母のご機嫌伺いに寄ったら買い物の足を仰せつかった。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
23:23:53 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
薪ストーブ初点火
2011 / 01 / 29 ( Sat )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

  朝少し寝坊して何時もより1時間遅く出発した。土曜とは言え、7時台になると交通量は増えてくる。
雪は県道を外れた頃から景色の中にあるが道路には殆ど無い。道路にあるのは特定の何時もある地域だけだ。ところが、山の進入路入口には残っている。終日日陰なのかな?
路肩さえ突っ切れば進入路の雪は少ないのに、今回は路肩で何度か前後して切り抜けた。

 よく冷えている。建築中の家の気温は若干の「-」だ。
今日一番の仕事は薪ストーブの点火だ。パイプガレージから今まで薪用にと取っておいた太さは腕くらいの適当な太さの松の木を選んで取り出し、バケツ3杯に入れて部屋に持ち込んだ。
 新聞紙を丸めて切れっ端の木切れを乗せて点火。木切れまでは直ぐ火が点いて次に少し大きな木切れ、直ぐに細い薪と燃やしていった。
ストーブ1本によると余り温度を上げずに半日くらい燃やして慣らし運転をするように書いてあるので先ずは200度くらいで午前中燃やした。釜が暖まるまでは燃え方も悪いし、防錆油かペイントが燃えて室内は臭いし煙るしなかなかやっかいだが暖まるのは石油ストーブよりも断然早いし強い。
薪が無くなりそうになれば追加して何とか燃焼を維持した。

午前中でバケツ3杯の薪が無くなったので、午後から又3杯の薪を持ってきた。
今度は太いのもあるのでおニューの斧を持ち出し、薪割りも経験する。
薪割り9斧の刃は鋭く、子供の頃使っていた鉈とは段違いだ。

 そして午後はストーブにばかりかまけていられないので和室の壁紙を貼っていく。
 落札業者送られてきたのは、壁紙30mと初心者向け壁紙貼りのセットだ。
刷毛やローラ、へらとカッタや替え刃まである。
これを端から順番に貼っていった。寸法に切っては貼り付けていったが、そう難しいものではない。
壁紙貼り5
慣れは要るが無知で失敗したのはあるが慣れていないので出来なかったと言うことはなかった。
和室の3面半を貼ってまともな壁紙が無くなった。頑張れば全部出来たかも知れないが、
明日の仕事に残した。

 薪は夕方もう3杯補給して合計9杯持って入り、7杯くらい使ったことになる。
暖かいのは良いが、燃料補給に結構時間を食う。今までの石油ストーブに慣れていると負担感が大きいかも。そう言えば子供の頃の風呂焚きも殆ど傍に付いていたなぁ。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
22:17:53 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
IHクッキングヒーター
2011 / 01 / 25 ( Tue )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>
 
 新しい山のお家はガスを使わずIHクッキングヒーターにしてみようと思っている。
実際使ったことがないから良いのか悪いのかも判らないが、最近のお宅では多いんだろうから良いのだろう。
 兎に角、200Vの電源も用意するつもりだし、後は機器を買うことと、電気が来るのが待ち遠しい。機器は早く買えば邪魔になるから流し台を設置してからで良いだろう。女房が、その前に1口のクッキングヒーターが欲しいと言い出したので、先にそれを買う気になった。

 昨日価格コムで調べると国産品らしいので1.4kWで6000円弱からある。
取り敢えずそんなので良かろうと注文した一口コンロ
先ずは今の家で夕餉の鍋等に使ってみて、良ければ(悪かろう筈もないけど)もう1台山用に買い、更に大きいのを買うと言うことでなかなか物入りである。今のカセットコンロは寒くなると火力が落ちて余り役に立たない。

 鍋等でIHに使えない物があるのが難点だが、家を新しくする機会に主だった調理器具等も新替するきっかけにはなるわな。ダッチオーブンなんかはIHでは使えないだろうから、薪ストーブ用の調理器具として生き残りを図るか。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
19:09:21 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011 / 01 / 24 ( Mon )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 ストーブを焚くには薪が要るが、今薪として確保してある材木は直ぐ燃え尽きそうだ。今までに溜めた建築廃材もどうだか。春まで保たない可能性が高い。
ホームセンターに売っていた薪は1束700~1000円する。あんな物高くてとても買えないから安いのを探す必要がある。
 元々、伐採して余った物を燃やすつもりの薪ストーブだから燃料はある筈なんだが、伐ってから数年時間が経っていて木としても少々怪しくなっているし、ずっと野ざらしだから乾燥させるのに屋根があるところで2年くらい乾かさないといけないらしい。
 立ち枯れした松もあるがこれも1年くらいは乾かす必要があるだろう。兎に角今年の冬の燃料確保が心許ない状態なのだ。
 今年は山のあちこちに纏めて放置してある松や檜を回収して乾燥保管して山を片付けること、枯れた松も伐採して薪にして片付けることで多分数年分はあるだろうが、たちまち今冬の燃料をどうするかなぁ。これからは伐採した木を探しながら走らなくちゃ。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
20:16:54 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
薪ストーブの準備完了
2011 / 01 / 23 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>


 日帰りでの山行きは少しは気合いが入っているから出発時間も少し早い。準備が早く済む感じだ。日曜の朝早い移動は流石に土曜よりも車が少なく順調に流れる。逆にサンドラが怖いがまだ出てきていない。今動いているのは土曜の夜の流れなんだろう。シャコタンの兄ちゃん達が意外に多い。このシャコタン、今の連中の意識が判らない。我々が若い頃のシャコタンは速く走るレーシングカーの真似をしている訳だから基本的に速く走るつもりなのだ。只当時は未舗装の道路も多く余り極端なのは走れない。だからラリーカーみたいに車高を上げるのも流行っていたし、私もどちらかと言えば車高が高くバネの堅いのが好きだった。
今のシャコタンは低過ぎて、舗装路でも腹をするから早くは走れない、段差は超えられないと車として情けないことこの上ない。段差では止まり道路はノロノロでは、暴走族なのか妨害族なのか判らない。車の機能を殺すような改造はしちゃダメだな。

 先週は凄かった雪だが、今週は少し寒さが緩んだので新しい雪はないようだ。
山に着いても夜降った雪が僅かにある程度で屋根の上にも余り残っていない。しかし外での作業は出来ないなぁ。
 来週壁紙が来るので、壁の下地調整をする。下地2
石膏ボードの段差や隙間をパテで埋めて壁紙が綺麗に貼れるようにする。初めてだから何処まで出来るか判らないが。
 このパテ、説明書きを読むと気温5度以下では作業するなと書いてある。固まるのに23度で24時間も掛かるらしい。と言うことでストーブ1台では能力不足なので転勤で持ち歩いていたストーブを引っ張り出して点けてみたら点かない。壊れたようだ。
FFストーブは機構が多いからダメだな。やはり壊れるところがない芯式が一番良い。
普段使っているストーブを移動して2台で暖めた。

 先週した所のパテは固まっているが、固まる時に縮むからまだ凹んでいる。もう一度上から被せると良くなるが、来週もう一度確認しないと判らない。
 午前中で何とか1度塗りが出来て、午後には固まりかけて凹んだところにもう一度塗りつけた。暖かいと硬化が早いから助かる。

 2度塗りした後少し時間があるので、ストーブの煙突支柱を作った。
既に買ってあるアングル材を、現場寸法に合わせて切断し、取り付けていく。
1.2mのアングルを10本買ってあるから安心して使い、剛性の高い支柱が出来た。
シングルの煙突はそう重い物ではないが、余りちゃちなことをして風で倒れたり、雪で潰れても困る。しっかりとした支柱に煙突を取り付けて一応完成した。
煙突3来週は試し焚きだ。
しかしこの台が大きいから、次の工作でベランダを作る時に屋根の邪魔になるなあ。
ベランダの屋根に合わせてもう一度作り直しが要るかも知れない。

パイプガレージの屋根を歩き回った奴が居る。足跡
足跡が駐車場から壁を伝って屋根を一周している。何者? 

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
23:41:40 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 薪割り斧
2011 / 01 / 22 ( Sat )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 薪を作る(割る)ために、一般的には斧を用いる。
これが大きさが変わっても、機力になっても、楔状の刃を打ち込んで木材を割ることに変わりはない。

 この度、春までには使うだろうと大小各1本の斧を買った。
ハスク 斧
安さで選んだから大した物ではないと思うがまあ一般的な代物だ。
その後、色々と見ていると色んな形があるのに気付く。刃が薄くて頭が太い、食い込みやすく割りやすい形になっているのだろう。私が買ったのはそこまで見ていないが、ハスクバーナというメーカーの製品だからその会社なりのポリシーで出来ているのだろう。まだ見ていない。

 しかし、現実的にはこれから先体力の衰えで薪割りにダイナミックな動きは出来ない可能性もある。そこで理屈は同じだが別の動きで薪を割る薪割り器も合わせて購入した。
薪割り機1これは刃を食い込ます方法に発想の変化はあるが、大きな刃物を振り回さないので安全だろうし、そう力も要らないだろう。これはこれで良し。

 次に要るかもなのは薪割り機かな?これも手動式、足踏み式、空気圧式、油圧式と、破砕能力も4t~10tと色々とあるようだ。大体2~3万くらいで買えそうだ。
薪割り機2これはこれであっても良いかも。

 そして、妙に気を引かれる物を発見した。フィンランド斧
フィンランド製で、ジャンルは斧だが薪を割るプロセスが違うようだ。力任せに、斧の重さと力で割るのではなく、少し食い込ませた刃を倒してテコの原理で割る方法だ。これがメチャ早い。斧の上げ下ろしが一番しんどそうだが餅つきの杵並みのペースで斧を動かすこと自体が薪割りの感覚ではない。今までの薪割りは畑を鍬で耕す感覚だ。北欧の人は色んな分野で独特の発想をするようだ。武器でも機構でも北欧製の品物が多いのも関連あるのかな?
 ビデオを見ていると、薪割り機が1回動いて薪を二つに割る時間で、同じ大きさの木を10数本の薪(5センチ角くらい)にしてしまった。
価格の高いのは難だが、早い、楽そう、簡単そうな薪割りシーンは横着な私にはピッタリに思える。問題は女性でも大丈夫かどうかだな。力がないのは返って利点にも思える道具だが、果たしてどうなんだろう。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
12:48:34 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
薪ストーブの道具
2011 / 01 / 19 ( Wed )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 まだ部屋も出来なければ煙突も立っていないが、薪ストーブを燃やす準備もしなくてはいけない。
薪ストーブはいまいちやっかいな道具で、全てが整っても燃やせない。
一番やっかいなのが燃料である薪だ。この薪の原料の確保と薪に加工する手間が半端ではないし、燃やしている時も薪をつついたり、灰の片付け等、薪以外のストーブと比べれば殆ど趣味の固まりのような機具だ。
本当は導入の対象外だったんだけど松が枯れてきたので、その片付け用に導入したという本音もある。

 兎に角、今月、来月中には斧(大小)を落札して薪作りを始めようと思う。もちろん来年再来年用だ。
今年分は今までのがあるし、足らなければ買うしかない。近所に松の木らしいのを山積みして1年くらい経つのがあるからあれは貰えるかも知れない。OKなら今度運搬車で取りに行こう。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
22:18:33 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
壁紙
2011 / 01 / 18 ( Tue )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 今度は壁紙をヤフオクで落札した。
和室用の壁紙で6帖には30mくらい要るらしい。
綺麗に貼るために両端を削いで糊を付けてくれるし、貼る道具もサービスしてくれる初心者セットという奴だ。
壁紙の柄、質、色等不明だからサンプルを送ってもらい、色々と確認した上で決定して送ってもらう調整をした。
更に糊を付けて1ヶ月くらいは保つと言うことだが、下地処理の関係もあるので来週の週末に間に合うように送ってもらう。

 下地用のパテも買い足して準備万端だが、よく説明書きを見ると気温5度以下の作業は良くないらしい。硬化に23度で24時間かかると言うから5度以下では固まらないのかな?
 そこで転勤で持ち帰ったストーブ、今は遊んでいるから壁の下地処理のために引っ張り出して働かせよう。まだ動けばの話だが。
それにしても次々と仕事はある物だ。もう一息なんだが、壁板もまだ残っているし。


人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
21:24:02 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海上自衛隊メンタルヘルス奮闘記
2011 / 01 / 16 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 少しゆっくり起き出したが、今朝も寒い。
今日は岡山に出掛ける用事があるので適当に用意して出掛けた。気温は相変わらず「-」だ。岡山で時間があったので地下街の本屋に入り時間潰し。
最近マイミクのRIRAさんが海上自衛隊から本を出したので探してみる。
リラ1

「海上自衛隊メンタルヘルス奮闘記」と言う面白いのか真面目なのか判らない本だ。でも自衛隊が絡んでいるから真面目な方が強い本なのだろう。パラパラと見ると面白そう(興味を引きそう)なので買った。図書券は馬に喰わす程あるのに持ち合わせていない。外に出る時は図書券やサービス券は持ち歩かないとダメだな。

 次に、安いカラオケボックスの情報を得ていたので現地調査だ。
西口を左に出て歩いてみたが見付からない。島田の地下道が見えるまでかなり歩いたがダメなので、駅まで戻り反対に少し歩くと見付けた。まだ営業時間外だったが、確かに安そうだ。今度機会を作って行ってみよう。

 昼前に家に帰った。途中で値段を下げた牛丼(松屋)を食べようかと思ったが店がないので諦めて家でうどんを作った。私が単身の時に作っていたものだ。女房のとはまた違ってこの方が美味しいと思うけどな。
 
 RIRAさんの本は半日で読み切れる。かつ面白いが真面目な本だ。
RIRAさんはマイミクだが、経緯は入隊試験の直前にメールが来て、受験するが心配だというような内容だった。彼女の経歴は優秀なので、部隊が必要としている人なら必ず受かるから安心するように返事をした。その後合格したとかその他幾度かメールのやりとりがあった。マイミクさんになって貰ったが、その後、鬱陶しくなったのかメールは来なくなった。慣れない世界で苦労しながらも活躍している様子は日記でも拝見出来るので安心していたところだ。

 出版するに付いては、印税のことやら色々とややこしいことがあるのでどうなのかなと思っていたが、この内容なら印税で悩む(羨む)程も売れないだろうし、買った人には十分彼女の意図や組織(部隊)の意図も通じる内容だから良かった気がする。彼女だから出来た本であることは間違いない。 
 私は昔出た「海軍よもやま話」的な内容を想像していたから、現職時に出すのは危惧していたんだけど無用な心配だったと言うことで一安心した。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
23:16:59 | 社会問題 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
メチャ寒い
2011 / 01 / 15 ( Sat )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 今日は一人作業だ。
 何時どおり朝早く出発した。道中は順調に進み、予定どおり現地に着いた。
ウチの山の前だけ日陰なのか雪が氷になって残っている。そこさえ過ぎれば進入路は問題ない。薄く積もっているが積もったという程の量でもない。
 小屋の中は-3度、外も-2~3度で寒い。水道はしっかりと凍っている。
建築中の家の方は0度くらいだ。流石に少しは暖かい。

 今日の作業は、壁板貼りだから、構造に合わせて切る必要があるが、取り敢えず、既に切っている板を貼っていった。
トイレ 縁側
次に、壁の上の方、天井までの長さを測って切っていく。
陽が昇り気温が緩んでくると、屋根に薄く積もった雪が溶けて落ちてくる。雪避けシートを張って、屋根からの水滴の落下を防ぎながらの作業だ。風が冷たくてシートに付いた水が凍っていく。
石油ストーブは全開にしているが部屋を暖めるまでには行かない。赤外線温度計で外を測ると-11度を示す。ホントかいな。
沸騰しているお湯は90度。標高があるからそんなものかな。

 日中は何とか作業が継続出来たが、寒いし、夕方からは雪が激しく降り出したので外の作業は撤収。和室の壁の凸凹や段差をパテで埋める作業をした。
これも初めてのことで要領が良く判らない。何とか床の間の壁をベタベタと塗ってみた。
6時まで作業をして小屋に帰った。室内は-2度。朝も-3度だったし終日ずっと「マイナス」だったようだ。
晩飯簡単に食事の用意をしてテレビを見ていると、西日本でこれからまだ80センチ降るという。まあ、そこまで降ったことはないが30センチは実績があるから油断出来ない。
それに今までの車なら30センチなら動けるが、今の車は20センチを超えるとどうなるか判らない。夜中に降って日中上がるなら除雪も出来るし溶けもするが、夜も昼も降ればどうなるか判らない。しなければ行けない作業はあるが、どれだけ出来るかの事もあるし。色々と考えた結果、帰ることにして20時にスタートした。
 道中ずっと雪があったが、流石に国道に出ると積雪はない。しかし、総社までは雪が降り、道路に積らず地面を飛んでいるのには参った。帰って正解だったんだろう。
車も屋根に雪を積んで相当勇ましい格好をしていたに違いない。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
23:35:42 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
薪ストーブの煙突
2011 / 01 / 11 ( Tue )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 薪ストーブの煙突で、先週は室内側を立てた。今週末は屋外側を立てようかと思うが、さて?と考えることが幾つか。

 1つは煙突の荷重をどう受けるかと言うことだ。
これはアンクル材で構造物を組み、壁で荷重を受けようと思っている。軒でも受けられる程の比較的軽い煙突だが、まあ、軒の負担は左右の支えくらいで勘弁しておこう。

 もう一つの悩みは雪対策。
煙突自体の積雪は、運転中は熱も持つしそう問題は出ないと思うが、屋根に積もった雪が暖められて落ちる時は相当な重量になるだろう。瓦1列分の雪の量がドドッと落ちて煙突を押し倒すと困るので煙突を強固に固定するだけではなく、煙突の屋根側にアングルでバンパーの役をする支柱を立てようかな。そこで左右に分けて煙突を保護するか、雪や氷の状態で落ちてくるのを防止するか。余所ではどうしているのだろう。

 これらが出来て煙突が完成すると薪ストーブの試し焚きが出来るんだがなあ。
石油ストーブでは能力不足で日中でも10度までも上がらない。薪ストーブは3倍くらいの火力があるから運転が楽しみだ。薪も今まで保管してきた材木で今シーズンくらいはあるだろう。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
22:01:15 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
電気代復活
2011 / 01 / 10 ( Mon )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 一時騒いだ電気代、元に戻った。週に4kWくらい、月に2000円弱に戻った。
やはり井戸のポンプが空回りしていたんだろう。何ヶ月も連続で回りっ放しで大丈夫だったんだろうか。
今のところ水道は適当に出ているから大丈夫なんだろうが、寿命は縮まっただろうな。。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
22:21:55 | セカンドハウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
少し前進
2011 / 01 / 09 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 朝なのに暗い。曇っているようだ。
朝一、ストーブを点けに行くと室温は3度くらいか。一晩で5度くらい下がったことになる。断熱性能は良いのかな?ストーブを点けて食事の間放置する。

 作業を始めるが何時降っても良いようにシートを掛けて使う時だけはぐるようにした。雪はこんな時都合が良い。作業を始めて暫くすると小雪が降ってきてシートの上に積もっていく。はぐって作業するにも雨よりは良いが一々面倒くさい。
雨の時に使うシートを角度を急にして雪が積もらないようにして作業を続行した。
板切断2これは調子が良い。

 居間の壁の残りの2面を仕上げて居間は完成だ。
居間壁1 居間壁2

 昼食後、玄関の壁の手直しの板を貼り付けた。出来てみればそう違和感なく仕上がった。あまりに意外だから多分気付かない人もいるだろうな。
 次に縁側の壁を貼り始める。 縁側壁貼り1

 今日は母の所による用事が出来たので2時半まで作業して帰る。
 久し振りに明るい間に帰路に就いたが、燃費には良いようだ。走るのが楽だから当然燃費にも効いているのだろうか。30km/lを超えたのは久し振りだ。以前は30km以上に渡って30km/l以上を維持出来たのに、慣れて雑になったのかな?

 来週もCR爺(お嬢なのに?)で山に行くことになるだろうからホビ男をどうしようかな。1月一杯は無理だな。今の時期、何処に雪が残っているか判らないからなぁ。
2週間毎くらいには動かしてやりたいから通勤に使うしかないか。

 小雪が降っていたが、シートの下で作業が出来た。

居間の壁貼りが終わり、縁側に取りかかった。

実家に寄るから早めに帰ったが、夕方までいれば縁側も出来たかもね。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
20:14:57 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
寒く忙しい一日
2011 / 01 / 09 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 よく冷えた朝だ。出発は少し遅い6時半、お陰でかどうか交通量は何時もよりも多い。順調に移動し8時半頃山に着いた。雪は途中の道には殆ど無い。山の日陰部に僅かに残っている程度だ。
 農園内の道にも殆ど無いので、昨日流し台等を配達したトラックは何とか上まで上がれたようだが大分道を掘っているのでかなり苦闘したようだ。家に入ると流し台や吊り戸棚、洗面台等が置いてある。
流し台1結構な物量だ。これを片付けなければ。配置はもう少し先になるなぁ。
室温は-0.2度、床下は1度。やはり床下は「マイナス」にはならないようだ。
外の気温は-6度だ。終日「マイナス」は変わらなかった。

 今日は雪のない所で壁板を切断して壁貼りをしたい。
その前に、先ずは流し台等を開梱して一カ所に集めて、部屋にスペースを作らないと。
梱包されると傷は付かないが大きくなって場所を取る。
梱包を外し、製品を確認しながら見ているとそのまま取り付かないことも判ってきた。
洗面台の水道管を模様替えして洗面台の中に入るように手直しした。素人細工はぎりぎり過ぎて融通が利かない。

 次に追加注文して届いた煙突の部品を出して合わせてみる。
長さがピタリでないので、角度で合わせようとして45度の曲がりを買ったがやはり合わない。曲げ直しが要るが簡単に曲がっても呉れない。45度を更に曲げるのと90度を伸ばすのと試してみると90度を伸ばす方が可能性がある。管の中に径の合う丸太を押しこみ開いて角度が合うまで伸ばした。それでも合わなければストーブの位置を少しずらそうかと思っていたが、何とか繋がって壁の向こうまでは配管出来た。
煙突5壁の外は1m出して軒に当たらなければ良い。
若干近いが当たらないので、後はアングル材で補強しながら屋根の上まで伸ばせば良い。又来週だ。

 10時過ぎ、先週留守だった家を訪ねて年始の挨拶をした。息抜きを兼ねてご近所とのコミュニケーションも大事だ。久し振りに顔を見て話が出来た家もあったし。
人との付き合いなんてホンの一寸したきっかけでどうにでもなるのに、行き違いやら考え過ぎでなかなか思うようにならないものだ。まあ、私は別荘地の人達とは共同作業がない(町内会ではない)から気楽に付き合えると言うこともあるのだが。

 雑用が済んだので壁に掛かるがもう午後を回っている。夕方まで頑張ろうか。
家の周りの雪も屋根から落ちてきたのが固まっている他はない。スコップを持ってきて東側だけ雪を除けた。
雪かき2これが無くなれば作業が楽になる。
凍ったままだとなかなか溶けないが塊を除けておけば少し気温が緩んだだけでなくなる。
 いよいよすることが無くなってきたので居間の壁の上側の短い板の切断をする。
寸法を測り、枚数を数えて4面の壁分を切断する。次に縁側やトイレの壁分、下側の長い方の切断も合わせて行う。
又、一番最初に貼った玄関の壁がおかしいので貼り直す気はないが胴縁間を跨いで板を貼ることにした。不細工だが全部するから思った程目立たないし、丈夫そうに見えるのでフックの座と思っても良い。

居間壁貼り2居間の壁貼りは2面が出来たが、詰めは現場に合わせて切断が要るので明日明るくなってからだ。

 赤外線温度計であちこちを測ってみたが、外は終日-2度くらい。室内は石油ストーブ1台では天井の一番高い所でも8度くらいまでしか上がらなかった。
時々屋根の雪が滑って落ちる音が怖いくらいだが、半分も無くならなかった。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
20:02:43 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
赤ちゃん比べ
2011 / 01 / 07 ( Fri )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 初孫の赤ちゃんが生まれて1週間がたった。そろそろ退院して普段の生活に入る頃だ。
長男が盛んに誰に似ているかと聞いてくるから、改めて子供たちの赤ちゃん時代の写真を見直してみると、やはり我が家の家系に似ているな。最初は違うと思ったけどよく似ているわ。
T.jpg N.jpg K.jpg
 左から長男お七夜、長女は1ヶ月半くらい、次男は2日目かな。

赤ちゃん4 NEC_0169.jpg NEC_0173.jpg
 左から生まれて1日目、2日目、7日目の写真だ。顔は時間と共に変わるので母親似になったり、父親似になったり目まぐるしいが、その時々で一喜一憂するのも今の内だけだと思えば微笑ましい。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
23:25:14 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そろそろ本腰
2011 / 01 / 07 ( Fri )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 今日は今冬1番の冷え込みらしい。しかし明日は寒さも緩むとか。
今日は流しや洗面台が現地に配達された。年末に届けられる予定が雪で延期されていた。今日も北部は雪が降っていたので危ぶんだが、さすがは現地の運送屋さん、何とか配達してくれた。
流し台と上の戸棚、洗面台だ。明日は現品の確認と配置出来る物は置きたいな。

 年末年始は天気のせいにしてサボってしまった。天気と周囲の状況次第だがまた本腰を入れて作業しないといつまで経っても完成しない。
流し台が配達されたから次はIHクッキングヒーターだし、不足していた煙突も来たからストーブのセッティングもだし、壁紙を買えば板は切れなくても和室は完成出来そうだ。
まだ不足している物は沢山あるが出来るところからやっつけよう。家が出来てもまだ制作予定の周辺設備はあるのだから。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
22:18:53 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仕事始め
2011 / 01 / 05 ( Wed )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 新年初出勤だ。何時もどおりに出て何時もどおりに着いた。
初とは言っても5日だから道路の状態は普段と終わらない。
午前中は事業部で安全祈願で初詣に行った。
今年はどんな年になるのだろう。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
20:48:37 | 仕事関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
再洗車
2011 / 01 / 04 ( Tue )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 正月休み最後の日、色々と雑事がある。実家に水を届けて話していると、プリンタのインクが切れそうだというのでパソコン屋に寄り、散髪をし、百均を回って帰った。
最後にCR-Zを洗車して日中の作業を終えた。道路の汚れが付いて黒くくすんだグレーから明るく輝くグレーに戻った。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
23:49:58 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山も日帰り
2011 / 01 / 04 ( Tue )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 改めて山に出掛ける。年末に行くつもりが行っていないから正月飾り等が出来ていない。年始挨拶もあるので兎に角行くが、雪も心配だし作業量によっては日帰りもあり得る積もりで出掛けた。ホビオにチェーン装備で行くつもりだったが、手元にはCR-Zがあるし、スタッドレスもあるので、雪の減り具合ではスタッドレスの方が調子が良いはずだ。
 年末にはしっかりと降った雪だが、高梁までは余り影響はないように見える。
町道に入って何時もある所には残っていたが、それ以外は道路上にはなくてスムーズに行けた。
 最後に山の入口の辺りだけしっかりと残っていたが、登り道は殆ど無い。
雪景色2難なく上がれたが、用心のため何時もの位置よりは下に止めた。
昼前に年始に行くが、1軒しかいなくて空振り。何時もよりも遅いから帰る人もいるわな。

 間に合わないが、形だけ飾り付け。
門松1 門松2

 作業は、家の周辺には雪が残っており木を切る作業が出来ないので壁貼りはお預けだ。電線の整理をした。3群、2群、4群、1群と整理して、電気屋が来たら直ぐ結線出来て電気が活きるようにしておいた。
 倉庫の配線もしておきたいが、週末に出直しても出来そうだ。
大体し終わったところで引き揚げた。少しは日が長くなりかけているようだ。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
00:13:45 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
目的地変更
2011 / 01 / 02 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 山に行こうと準備していたが、朝の食事をしながら色々な考えが頭をよぎる。
どうせ山に行っても雪で外の作業が出来ないから、今一番考えている壁板貼りの作業が出来ない。次善の作業で電気配線の整理があるが、これもそう量がないので直ぐ終わるだろう。寒い中、3日も時間を潰すのはしんどいから、日帰りか1泊で帰ってくる公算が高い。
 昨日生まれた長男の子供をその後で見に行くくらいなら、高速の割引がある日曜日である今日行った方が良いかも・・・。帰省ラッシュもまだ序の口だろうし、新幹線で女房だけが行くよりも安く行ける、等々と考えていたら急に見に行きたくなってきた。

 そこで急遽予定変更、名古屋まで日帰りで赤ちゃんを見に行くぞとなった。
女房は行く気満々だし、娘も行きたいんだが、CR-Zの後ろに半日入っている気はしないようだが、ホビオで名古屋日帰り往復は私も嫌だ。結局、女房と二人で行くことになった。
こうなると俄然戦闘モードでテキパキと準備をし、山に行くつもりで用意していたホビオから実家に預けていたCR-Zに乗り換えて出発した。

 先ずは燃料を満タンに入れて、目的地の名古屋の病院をカーナビに入力する。
名古屋は学生時代にいた所だから地理に全然問題はない。
交通の流れは順調だったが、山陽道が中国道と合流する辺りから混み始めた。
最初の休憩を名神名塩SAでトイレ休憩した。そうしておかないと、次、何時何処に入れるか判らない。結局、止まる程ではないがダラダラと第2名神と分岐するまで続いた。
 第2名神が良いのかそのまま行くのが良いのか判らないが、雪では悪名高い関ヶ原もあるし、初めてだがカーナビが勧める第2名神に進路を執った。結果的には失敗だったかも知れないが。
道路は当初順調だったが、四日市の手前で渋滞があり、30分以上余計に掛かったようだ。
 伊勢湾岸道路も初めて通ったが、国道1号線の付近を高架で通っているのかな、あっさりと目的の病院に着いた。全然迷わず、便利な世の中になったものだ。距離も350kmくらいだった。

 長男と連絡を取りながら、病院で赤ちゃんとご対面。
赤ちゃん1 赤ちゃん4
長男の赤ちゃん時代よりは少し丸顔かなとか思いながら見ていたが、早いものだ。
あの赤ちゃんが1児の父になり、私達はお爺ちゃんになった。

 1時間程で退室し、近所にある嫁さんの実家に移動し、雑談しながら休憩した。
夕食をご馳走になって、6時過ぎ帰路に就いた。
帰りは都市高速で一宮ICまで行き名神で帰った。逆方向だから空いているかと思いきや、空いていることは空いていたが、八日市ICから栗東ICまでの間が渋滞でノロノロ運転だった。
 休憩は、大津SAと山陽道で白鳥PAだったかな?夏に埼玉まで走った時に比べれば半分の休憩だった。

 雪は道路上にないものの視界内には常にあった。道路は融雪剤のせいか濡れており、車の巻き上げるしぶきでガラスが汚れる。折角年末に綺麗にした車もドロドロだな。
 費用は、往復720km、36リットルくらいだった。道路代は片道2500円程度で、総額1万円以内で済んだ。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
23:58:50 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |