ユンボ雑感
2012 / 10 / 30 ( Tue )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 平成9年秋、山を買うと同時にユンボを探して発注した。
ユンボなど乗ったこともないし所有するなど思いもつかなかったが、山を開墾すると言うことは木の根を抜いたり斜面を削って造成するなど人力ではとても出来ないことをいとも簡単にしてくれるので金額にもよるが是非欲しい機械ではあった。

 建機屋を回って中古機械を探していると、メーカーにより、程度により価格は様々だ。高い店では100万と言い、安い店では50万と言う。価格はあって無いような物らしい。
現に、手元に来た機械も、60か70で店に出ていたのが売れないので、取り寄せて50で売ってくれた。店としても売れてなんぼなんだろう。

 1ヶ月くらい探して、契約したところで現地に運んで貰ったが只でない。
オマケに直ぐ故障してセル交換で10万くらい掛かったかな。その後は頑張って動いて、最初の建物であるプレハブの建っている敷地の造成が終わった。
10年8月、隣に入った人がユンボが欲しいと言うのと、私が東京に転勤で、後の管理が不安になっていたので渡りに船と出費を折半して30万貰って共同使用することで話を付けた。
 それ以降、原則として晩秋からGW前までが隣、それ以外が我が家で使用した。
偶に急ぎで使いたい時には話して週末だけ使うなどは弾力的だった。常時は転勤していないので偶に帰った週末とか休暇の間だけだから殆ど使うこともなかった。

 10年以上もそんな状態で使うと、整備のこともあるが錆が出たり、壊れたり。
動いていた物が錆びて動かなくなることもあるし、油漏れやバッテリーの交換などもあり、折半したり各自負担で直したりもした。
 しかし、基本的に隣は掃除をしない、グリスアップもしないと機械のメンテはやる気がなくて不満だったな。

 去年、前進レバーが壊れたまま家に持って来て、見積もりを取って高いなら要らないと言ったのがきっかけで、要らないなら家で引き取ろうと思っていた。
当面要らないのと、忙しいので放置して、何れは自分で直そうと思っていたら、初夏になり向こうで見積もりを取った結果、思ったより安かったので折半で直そうと思っていた。
(多分高いと言ったら、向こう持ちで直して取り込むつもりがあったかも。)
ついでに、掃除が悪くて動かなくなった車輪も直したいが、あれは掃除不良なのでそちらで直して欲しいくらいだと言ったら怒ったのか全部払ってしまった。ラッキー。

 で、今年は何時までも使っているなと思っていたら6月頃持ってきたが、キャタピラが泥で詰まっている。頭に来ていた割には忘れ方も早いようだ。
機械も古くなっていて、次何時壊れるか判らない。我が家も毎年何度も使うほど仕事がない。道路を舗装したので鉄シューでは通れない等、今のユンボを維持出来ない状態にもなっていた。
そこで、晩秋頃渡さないとか言ったら相手も困るだろうから、夏前に隣に行き、共同使用を止めてどちらかが引き取る。引き取る方が残金の半分の15万を支払うと言うことでどうかと打診した。我が家が引き取れば売却するつもりもあった。
 秋になっても返事がないなら15の所16で引き取る。欲しいなら16以上出せと言うつもりだったが、夏、相手が引き取ると連絡があったので穏やかに当初の話でOKと。先日無事に引き渡してきた。
結局、細かい修理費を除ければ15万で15年使えたことになるな。

 次に要る時にはもっと小さいのを買おうか、もう諦めるか考えどころだ。

人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>
スポンサーサイト
20:16:50 | 開墾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ユンボを手放す
2012 / 10 / 28 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 7時に起きた。雨のせいで暖かい。
朝から薪割りをした。先ずは春頃から粗割りして干してある薪を割って片付けた。
この薪の含水率は20%前後だから来年の薪にしよう。
先週乾燥させ始めた2×4材も20%台だから同じで来年用の3台目だ。
薪割り2 薪割り6 薪割り12

 次にまだ割っていない今年切った木を6台目に移動した。これで30%台だ。
次に家に電線を引く都合で伐採した木を玉切りしてあるのを5台目に。これも30%台だ。

 雨は上がったので、パイプガレージに保管している玉切りした丸太をネコで3杯、11個運んだ。まだ表面がベタ付いている。折角広くなった所だが、玉を並べて乾かそうかと思った。
しかし、含水計で測ると40%台があるので、粗割りまでして本気で乾燥させる気になった。
斧を出してきてザクザクと粗割りして井桁を組んだ。内部含水率30%台。
薪割り14 薪1ある程度乾けば薪棚に入れて、次のを運ばなければ。
6台一杯になれば、週末だけなら3~4年は大丈夫だろうが、実績を集めなくては。

 進入路が綺麗に舗装されたために私道とは思わず上がってくる人が出てきそうだ。
入り口に杭を打ち、誤進入防止の鎖を付けた。車止め
プラチェーンでも良かったかもだがごつい金属の鎖にしたよ。

 雨が降ったり止んだりだったが、3時過ぎには日が差しだしたのでユンボを隣に渡すために動かした。最後の仕事として隣に行く道を整備した。
斜面なりで傾斜はあるし根も一部残っていた。道造成5
移動しながら斜面を削り、根があれば掘り起こして除けていった。根は泥を落として乾燥させ、切って燃料にするつもりだ。
 1時間くらいで5時過ぎには隣までの道も概略出来て、隣の敷地に停めた。
山を買って直ぐに購入したユンボ。9年の秋に買って丁度15年使ったな。
 道路が舗装されて移動はしづらいし、古くなって共同で使うには責任の所在が怪しくなって来だしたのでどちらかの占有にするのは仕方がない。我が山の開墾も一区切りと言ったところか。
 最初、共同使用することで折半の30万、更に占有することで折半の15万で決着した。15年使って15万の出費というところだ。まあ、安く付いたな。

人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>
23:19:14 | 開墾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第1回夏休み初日
2010 / 07 / 25 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 この休みは大工仕事が主になるか、草刈りが主になるかというところ。もう一つは道路補修の土方もある。
まあ、草刈り意外は1日あれば出来るから、草刈りが一番量が多いかな?
 下界は36度超えで暑いが山は28度くらいだから凌ぎやすいし、朝夕は20度近くになるので、4日間涼んでこよう。

 朝何時ものように山に向かう。
8時には到着するが既に陽が高く暑い。今日の作業はコンセントの追加。
配線が繋がらないからイマイチ壁への取り掛かりが悪いが、壁が出来ないと電気屋が結線してくれないようだ。

 壁をすると水道が困る所もあるので最優先は水道かとなるが、今まで余り考えていないので部品が足らない。
そこで急遽水道管を固定する金具を買いに出掛けた。
ホームセンター往復で2時間近くも時間を費やし、買ったのはバンドと軽の予備鍵だけ。
帰って床下に潜り何とか縁側の水道管だけは取り付けたが、架橋ポリ管が固くて歪んで付いてしまった。
しかし、一番急ぐのは台所の配管で、これは壁の中に入れたいがパーツが足らないので、今度来るまでに買うことにした。
 壁を塞ぐと壁の中にすべきことを忘れていても後戻りが出来ないから腰が重たいが、何時までも時間を無駄にする訳にも行かない。
床の間の壁に下貼りの合板を貼り付けるところから始めた。
床の間1 床の間2

 天気は良くて暑い。断熱が良くても30度を若干超えていた。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
05:45:00 | 開墾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天井補強
2010 / 02 / 20 ( Sat )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 朝起きて倉庫を開けたり、作業の用意をして食事が済んだ頃、電気屋さんが上がって来た。屋内の電気工事は私の知り合いに頼むが、家に電気を引き込むまでは中国電力と契約している電気屋さんに頼まないと行けない。本当はそうでは無いと言う意見もあるが、現実に中電と電気屋が結託して工事を独占しているんだろうな。勿論訳の分からない工事をシャット出来るという側面もあるんだろうが。
で、屋内配線とか区分系統とか配電盤とか一般的な型式等を教えて貰った。この電気屋さんが手続きはしてくれるらしい。
電気の方の心配がなくなったので、後は早く作業を終わらせるだけだ。

 今日は先週に引き続き屋根裏を仕上げていく。
縁側の隅からダイニングの方に断熱材を入れ、板を貼っていく。その板が汚れているのがあることが判った。安いから仕方がないが少し選んだり掃除をして貼る位置を考えることにした。直接見える所は綺麗な板。汚れたのは普段は見えないロフト内に使うことにした。東の面、半間幅で3間貼ったら夕方まで掛かったが、東側は完了した。
後は、天井の補強のために、追加する梁を固定するため梁に切り込みを入れた。
ついで補強メンバー6本を入れた。これで天井に床を貼っても間違えても底が抜けることはない。
家の中では暗くなっても作業が出来るから良いわ。
 
人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
19:33:05 | 開墾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
次の段階
2010 / 02 / 13 ( Sat )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 今日は水道管を仕上げるぞ。
室内を覗くと、大きな梁が見える。これも塗装しなければ。次々と半端なし残しが出てくるな。朝から塗ると午後には乾くだろうから、塗装から始める。
先ずは室内の温度を上げるためにストーブを引っ張り出してきて点火する。
次にスプレーガンでパイン色(黄色っぽい色)を塗装する。何色が良いか色々と悩んだが、結局、色が一番薄い、結果的にパインになった。米松をパインに塗るのは良いのか悪いのか?スプレーで塗ったから2時間くらいで塗れた。
 次に水道配管を台所まで敷設して完了。後は室内に立ち上げて蛇口と繋げばラインとしては完成する。壁の中を通すか外に出すかも含めて壁が付かないとイメージが沸かないので、この先はもう少し先送り。

 いよいよすることが無くなったから天井の断熱に掛かる。
先ずは風呂場に接続している洗面所の屋根裏から。断熱材を入れ、石膏ボードで押さえるつもりが、石膏ボードは重いし、断熱材が厚過ぎて上手く収まらない。石膏ボードを半分にして押さえてみたが、ギリギリだし、下手をすれば釘の頭がボコッと抜けてしまう。
最初の1枚から躓いたので石膏ボードは省略していきなり天井材を貼り付けた。これは幅が狭いので一枚一枚止めれば問題はない。問題は、床から脚立で上がれるのは壁から半間まででそれ以上はハシゴが要るし、それでも不安定で怖いと言うことだ。取り敢えず、脚立で出来る半間までを貼ることにして、洗面所、玄関、トイレと貼っていった。
後は、洗面所の上をロフトにして物置にするため、床に使う板にカンナを掛けた。
18mmの檜材だから強度に不安はない。何とかカンナを掛けた。
室内で照明があれば何時まででも出来そうだが、区切りが付いたところで作業止め。
天気は昼から曇って時々雪が舞う天気になったが、それほど寒くもない。


塗装6 配管1 洗面天井9

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>


19:58:16 | 開墾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なかなか手間取る。
2010 / 01 / 03 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 今朝は-1度、外は思ったよりも寒くない。一体寒さの感覚って何なのだろうか。
朝からコンプレッサーを回すが、壁も出来たのでそう気兼ねがない。
朝飯前に和室に床板を取り付ける所から作業開始だ。長さが合えば実に簡単に床が出来ていく。50mmのステンレス釘が一番余っているのでそれでどんどんと固定していく。和室は比較的簡単に出来た。

 押入や縁側の床は畳とは違い、洋間と同じ構造にしてある。
米松の3㎝の板を切断して材料を用意した。この板、生だから重い。乾いていれば3枚軽々だが、湿るとこんなに重いとは思わなかった。直ぐに床に使って大丈夫かな?
押入と縁側の床の下貼りも出来た。これで1/4の床構造がほぼ終わった。大分部屋らしくなってきた。

 いよいよ今日のメイン作業、居間と応接の床下に断熱材の受けを取付る。
大分要領が良くなってきて少しは早く出来た。
次に断熱材を配置して、一部床板を置いて今日の作業は此処まで。
夕方になるに連れて寒さが増してきた。夜は冷えそうだ。

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>


20:35:52 | 開墾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
寒い1日
2009 / 12 / 19 ( Sat )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 深夜の移動中、山に入ってからうっすらと雪化粧だった。タイヤは古くなって頼りないとはいえ有名メーカのスタッドレスだから、問題なく辿り着いた。
道路は大霜程度、山の中はもう少し多い程度だった。ただ気温は寒くて-3度くらいだった。
雪景色1 朝、起きてみると車に少し雪が積もっているから、夜中に更に降ったと言うことだ。
気温は-4度くらい。厳寒時に近い気温だ。倉庫に行くと2度、家の方は1度台。
プレハブは着いた時点で0度だったから、自作の倉庫が一番優秀だな。

 今日は雪が降ろうと何が降ろうと対策をしてサイディングを完成させるぞ。
現場の雪かき(多いところで10㎝程度)をして段取りが済んだらサイディングを出して残り6枚を加工した。
シートを外したら作業が楽だが、何時雪が降るか判らないのと、屋根の雪が溶けたら雨だれになるので持ち上げて作業した。少しは風の邪魔もしてくれそうだ。
ほぼ順調に取付が出来、午前中で4枚取付が終わった。取付3
午後から残りの2枚を取付ようやく外壁のサイディングが取付終わり。早くシートを外したいがもう少しの辛抱だ。兎に角寒い。
 引き続き、コーキングだ。はみ出さないようにマスキングしてからコーキングするのだが、寒いし士気が上がらない。嫌々ながらに2間の掃き出しの周りをコーキングしてみた。コーキング1
コーキング剤2本半を使って何とかやり終わるともう暗い。今日はこれまでだ。
屋根の雪は殆ど溶けてこなかった。終日氷点下だったようだ。

  

人気blogランキングへ 良かったと思う人、まだまだと思う人もポチッと宜しく<(__)>
20:03:04 | 開墾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ