家補強その2
2016 / 12 / 29 ( Thu )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 今日から年末の休みだ。
今日は朝から先日に引き続き家の屋根裏に入って構造材の補強を行った。

 先日に引き続き補強金具が入ってない所に金具を取り付けた。小柱4  →  補強4
補強1 補強3

 この前気付いたのは、筋交いが入っていないと言うか、入ってはいるのだがまるで仮止めみたいなちゃちな筋交いだ。普通の薄い板を斜交いに止めただけだ。
これって柱を立てる時の仮止めじゃないだろうか。 筋交い3
そこで山から材料と固定金具を持ち帰り家の両側の柱にしっかりとした筋交いを取り付けた。筋交い2
そうするとその間にも付けたくなってきた。そこに付けると真ん中の固定されてない小柱も動かなくなるので都合が良さそうだ。
その他折れた垂木の補強をして今日の分は終わり。後は中央の筋交いだけだ。

 それにしても雑もここまでいくと無茶に近い。
垂木から釘が飛び出しているが長過ぎる。 屋根地を止めただけだろうに何故こんな大きな釘を使ったのだろうか。
垂木3  →  垂木補強後補強5 

奥の和室の天井裏は全く入れない。天井裏1
桟が入ってないから人の体重は支えられない。ネズミはともかく猫はどうかな?天井材の強度だけでぶら下がっていた。
やはり最終検査はしなくちゃ駄目だな。判る判らないじゃなくて施主に見せるためには最低掃除や止めてない所はなくなるだろう。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
スポンサーサイト
20:32:01 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自宅の構造材補強
2016 / 12 / 15 ( Thu )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 最近、屋根を塗装した際、施工業者が屋根を歩くと沈む所がある。屋根裏を確認させて欲しいとの申し入れがあり、見て貰った。
 結果は、以前にも書いたが補強金具が使われていない、垂木が折れている所がある等々の話があった。施工すればサービスしても60万とか。
終の棲家でないので話は聞くだけで断ったが、自分でも屋根裏に上がって驚いた。
めちゃくちゃ雑。雑を通り越して手抜きとか欠陥とかのレベルと見た。
何が酷いと言って構造材の体をなしていない。例えば金具が使われていないのはその時の基準ではOKだったかも知れない。鎹で止めれば良かったのかも知れない。
そんなものではないのが何カ所か有った。普通柱はほぞを切って嵌め込んで組み合わせる。小学生の工作でもあるまいし、材木どおしを付き合わせて止めるようなことはしない。しかし、一部の柱はほぞが合わなかったためにほぞで組んでいない。
入る物が邪魔になるから切り飛ばして合わせている。それも隙間が空いていて組めたと言える状態ではない。それが鎹1本で止まっている。小柱3
その隙間が元々空いていたのか梁が下がって出来た物かは判らない。そんなところが1カ所ではなかった。

 
 幸い仕事が非常勤になったために時間は出来たので、自分で直して出費を抑えることにした。ホームセンターで金具を買えば五千円ほどで済むことだし、余っている金具や時間もある。

 先ずは一番危なそうな小柱が役をしていない2箇所を金具で補強した。
小柱補強3 小柱補強1
これで良いかどうかは判らないが知らなかったら手を付けていないことだ。

 次に棟木を繋いでいる所に金物を取り付けた。
梁補強1 梁補強2
これは数があるから調べながら取り付けていくつもりだ。
他にも梁同士を繋いでいる材木もほぞを切って組んであるが金具はない。此処にも金具を付けていくと結構な量が要るし、時間も掛かりそうだ。ワクワクするくらい沢山あるぞ。
 まあ、自分の住み家なので余り簡単に潰れないようにはしておかなくては。風で揺れるような家では困る。
 
人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
19:15:50 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
棚作り
2016 / 11 / 11 ( Fri )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 今朝の気温は3.5度、屋外7.2度、屋内19.5度と室内以外は冬だ。昨夜はストーブで室温を上げていたから室内だけは暖かい。
そして朝から薪ストーブで室温を上げた。
明け方まで雨が降っていたが、今は止んで時々陽が照っている。

 今日はしたが悪いので外作業をする気は起きないが、子供がプリンターを置く台が欲しいというので作ることにする。
飾り棚の下に付けるか飾り棚の棚数を増やすか。上に余裕があるので棚板を追加することにして、朝食後作業開始だ。
材料は在庫がある。大分減ってきたが。
先ずは棚板材を引き出してカンナ掛け。棚幅が足らないので、合板でプリンタを乗せる台を別に作り棚板に固定する。
棚作り1 棚作り7 棚作り9
午前中で終わった。

 昼食はまだベランダで。陽さえ照ればまだ暖かい。
紅葉も少しは進み、ドングリにも色が付き始めた。
紅葉1 紅葉2

 午後はユーチューブで見付けたアニメ、「ヘビーオブジェクト」を見ている。こんなのをテレビでしていたのか。知らなかった。 
我々の世代は宇宙戦艦ヤマトやマクロス、ガンダムか。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
20:38:07 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベランダ雨漏り再発
2016 / 09 / 25 ( Sun )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 朝起きて外に出るとガスっている。 天気予報を見ると今日は天気が悪いらしい。
雨雲レーダーの予報では昼頃から降るかも。
気温は17度、屋外20.3度、屋内23.8度と、昨日より大分暖かくなっている。曇りのせいか。

 今日はコンポストシュアを乾燥させたいが無理なようだ。
雨が降るまで風に当てるだけか。

 雨が降るまではまだ時間がありそうなので、上から下まで一回りしてみた。
別に代わった所はないようだが、イノシシは出てきている。

目に付いた栗を拾った。ピークを過ぎたのか余り目立たなくなった。
栗2 栗3

 ベランダの修理が出来たかどうか雨も必要なので待っていると降り出した。
程なくベランダの雨漏りが再発した。しかも全く躊躇なく落ちてくる。
雨漏り1 雨漏り2
と言うことは、修理は全く的外れだったと言うことか。他の2カ所は止まったようだが。
これはもう少し様子を見て対処しなくては。それにしても去年まで全く漏れなかった所がどうして漏れだしたのか不思議だ。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
20:52:59 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ベランダの雨漏り対策
2016 / 09 / 23 ( Fri )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 朝早くから目覚めた。休んでなければ会社に行く時間だ。
傍にはサトが寝ている。
起き出して天気予報を見ると午後には晴れそうだ。
気温は15度、屋外18.1度、屋内22.5度ともう涼しい。
晴れたり曇ったりに一喜一憂しながら時間を過ごす。

 ベランダの屋根で漏れる所3カ所。煙突以外は屋根材の隙間から染みこんでいるようなのでそこにシール剤を塗り込んでシールした。多分大丈夫だろう。
 一番の問題は煙突の穴。
ここの蓋を外すと前側=低くなっている方から染みこんでいるようだ。
蓋の上にはポリカも被せているから30センチくらいの逆流があるらしい。毛細管とも呼べない隙間をだ。兎に角蓋を外し、蓋自体が少し沈んでいるようなので5mm位の板を挟み持ち上げる。
屋根と蓋の間にパッキン材を挟もうと思ったがあまり厚くても困りそうなので、固定も難しいし、シール材を屋根側に塗り土手を作ることにした。修理1 修理2
この上に蓋を被せれば止まるだろうし、土手で逆流してくる水は遮られるだろう。固まるまで待って復旧し、後は雨降りを待つばかりだ。

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
20:19:57 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
屋根の修理
2016 / 09 / 09 ( Fri )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 朝はめっきり涼しくなってきた。気温16度、屋外18.9度、屋内23.4度だ。家の中は閉め切っていれば外の温度に左右されないのが良い。

 今日は倉庫の屋根を仕上げる。材料を屋根に上げて貼り付けた。
屋根修理1 屋根修理2 屋根修理3
多分大丈夫だろうが不安なのはスカイライトの取付部だ。
折角のブルーシートを切り欠いたので怪しい。天板と屋根との隙間があるのでアスファルトシングルにセメントを塗りつけて隙間が無くなるまで押し込んだ。これでどうだ。

 午後からはフレコンバックを梱包するためのジグ(枠)を製作した。
組立式の側板を作り、梱包する時の型枠にするつもりだ。近いうちに使用機会が来るだろう。

 丸1日乾かしたコンポストシュアを取り込んだ。計量
コンポストシュア計量すると150リットルある。思ったよりも少ないが仕方がない。

 実家から引き取った新入り猫「サト」の猫風邪は、1週間経って大分良くなったようには思うがまだくしゃみや鼻水が出る。医者に連れて行くのは来週なので、それで隔離が解ければ良いが、1ヶ月はと宣言されているからなぁ。
大分人や生活に慣れてきて、自由に振る舞っている。サト1

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
23:21:38 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
屋根の修理その2
2016 / 09 / 03 ( Sat )
人気blogランキングへ 読む前にポチッと宜しく<(__)>

 台風は月曜夜に最接近してきそうだ。
屋根の修理を急がなくち
アスファルトセメントが残り少ないので足りるかどうか心配だが、アスファルトシングル(40枚+α)をセメントがあるだけ貼り付けた。
 屋根修理8 屋根修理12
最後の山のところが半分出来なかったのでブルーシートを掛けて台風をやり過ごすしかない。この台風で修理が出来たかどうかの確認は出来ないが。

 屋根の上に登っていると光ケーブルに枝が掛かっているのが見える。
枝切り2 枝切り6
はしごを掛けて枝を何本か切り落とした。

 乾燥中のコンポストシュアも乾いたので篩にかけて格納した。
一度は篩を通ったはずなのに再度篩にかけると結構残る。
コンポスト2 コンポスト3 コンポスト4
篩を通ったのが5袋、残ったのが1袋だ。それを再度粉砕した。
で、新たに業務用として小6袋を発酵させる。コンポスト6
2ヶ月あれば何とかなるだろう。自家用にも2袋発酵させる。
再粉砕したチップを発酵の種にしてみた。腐葉土も少し入れる。これで2ヶ月混ぜていれば出来るかな。

 サトが掛け布団の端を掘るような仕草をして上に乗るからトイレらしい。慌てて猫砂を敷いているトイレに入れるが出ない。何度か繰り返している間はしなかったが、夜寝ている間に蒲団に掛けられた。その後もその仕草があればトイレに入れていると遂にトイレにした。これで少しは安心かな?

人気blogランキングへ 読んだ後にもポチッと宜しく<(__)>
22:54:49 | 日曜大工 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ